暮らす・働く 学ぶ・知る

板橋の保温断熱工事会社「レイワ工業」 新元号発表で話題に

新元号の「令和」

新元号の「令和」

  •  
  •  

 4月1日の新元号「令和(れいわ)」発表を受け、板橋区内にある「レイワ工業」(板橋区南町)が現在、SNS上で話題となっている。

 建物の保温断熱工事を手掛ける同社は1986(昭和61)年3月創業。鈴木信雄社長によると、社名の「レイワ」は「先代社長の父が、鈴木の鈴(れい)と、一緒に会社を立ち上げた人の名前の一字『和』とを組み合わせて『鈴和』と名付けた」という。

[広告]

 IT業界関係者などからSNS上では、同社が2003年9月に取得して会社ホームページやメールアドレスで使うreiwa.co.jpのドメインは価値が高騰するのではと話題になっている。

 鈴木社長は「元号発表は事務所のテレビで見ていた。保温断熱工事は地味だが、うちの社名を通じてその仕事を知ってもらい興味を持ってもらうきっかけになれば」と話す。

  • はてなブックマークに追加