天気予報

31

20

みん経トピックス

板橋で子どもの平和絵画展板橋・しむらん通りでサンバ

板橋・大門の「さんぶどう園」でブドウ狩り始まる 巨峰やスチューベンも

  • 0
板橋・大門の「さんぶどう園」でブドウ狩り始まる 巨峰やスチューベンも

人気の巨峰もまもなく食べ頃をむかえる

写真を拡大 地図を拡大

 板橋区大門にある「さんぶどう園」(板橋区大門、TEL 03-3930-5741)で今年も8月25日から、ブドウ狩りが始まる。

板橋区内で唯一ブドウ狩りができる観光農園

 同園は、ブドウ狩りができる観光農園として近くにある高島平団地造成と同じころに開園して50年ほどになり、今年も30アールの敷地に8000~1万房のブドウが実った。人気のある巨峰をメインにスチューベンも栽培しているが、今年は気候の関係で育ちが少し遅れたため予定より開園を遅らせたという。

 区内で唯一ブドウ狩りができる観光農園とあって、駅からは離れているが「毎年楽しみに来てくれるお客さんもいる」と創業者の田中山さんは話す。車いすでも入れるため区内の福祉園からの利用も多く、保育園の園児なども遠足で訪れるという。

 同園でははさみを持って自分で採ったブドウを量り売りして持ち帰る。価格は品種により異なり、巨峰で1キロ1,200円。1房で300~350グラムを目安にするとよいという。

 営業時間は9時~17時。期間中無休。入園無料。個人は予約不要。10月上旬まで。

グローバルフォトニュース