見る・遊ぶ 暮らす・働く

板橋で「桜」テーマに写真コンテスト インスタ映えする作品募集

25日に平和公園で行われた「常盤台桜まつり」の桜

25日に平和公園で行われた「常盤台桜まつり」の桜

  •  

 板橋区観光協会は3月23日、インスタグラムを活用したフォトコンテスト「春爛漫(らんまん) フォトコンinいたばし」を実施し、区内各所で開かれる「桜まつり」イベントでの写真や夜桜のライトアップ風景写真の募集を始めた。

旧中山道・仲宿付近の石神井川に架かる「板橋」の夜桜もライトアップ

 参加するには、同協会公式インスタグラムアカウント(@ita_photocon)をフォローし、板橋区内で開催される対象イベントで撮影した写真を、「#いたばしlove」と撮影場所を示すハッシュタグと共に投稿する。応募点数に制限はない。

[広告]

 コンテスト対象となるイベントは、3月25日=板橋支部桜まつり(板橋第五中学校校庭)・常盤台桜まつり(平和公園)、同31日=仲町地区桜まつり(板橋交通公園)・桜川さくらまつり(桜川小学校校庭)、4月1日=志村坂上地区さくらまつり(小豆沢公園野球場)・蓮根桜まつり(城北公園野球場)・舟渡桜まつり(都立浮間公園)・前野桜まつり(前野公園)・徳丸桜まつり(西徳第一公園)と、都立浮間公園・板橋・中板橋桜並木の夜桜ライトアップ。

 受賞者には、8月に行われる「いたばし花火大会」有料指定席ペアチケットや板橋区内共通商品券、いたばし観光キャラクター・りんりんちゃんグッズなどの商品を用意する。

 同協会職員の一人は「いたばし花火大会を対象に写真データを募集するコンテストはこれまでも行ってきたが、SNSを活用したフォトコンテストは初の取り組み。板橋十景に設定されている石神井川の桜並木や、各所で行われる桜まつりを楽しんでもらい、コンテスト参加者と一緒に板橋の桜の名所を広くアピールできれば」と話す。

 コンテスト応募期間は4月15日まで。コンテスト入賞者の決定は4月末、同協会のサイトで発表する。