天気予報

22

15

みん経トピックス

イオン板橋で「平和展」板橋で「桜」写真コンテスト

板橋区初の「板めし」レシピ本販売 区役所内カフェで掲載メニューの期間限定提供も

板橋区初の「板めし」レシピ本販売 区役所内カフェで掲載メニューの期間限定提供も

全46品を掲載した「おいしい板めしレシピ」

写真を拡大 地図を拡大

 板橋区が3月19日、栄養士による区の講習会などで評判の良かったレシピや、保育園・学校給食の人気メニューを作りやすくアレンジしたレシピを掲載した冊子「おいしい板めしレシピ」を刊行した。

『簡単・おいしい・野菜がしっかりとれる』というコンセプトで作成したレシピを掲載

 板橋区によるレシピ本出版は今回が初めて。「思い立ったらすぐできる」「バラエティ豊かな主役の料理」「しっかり食べたいときのバランス献立」「あと1品加えたい時のサブおかず」「ひと工夫でもっとおいしく スープ&みそ汁」「お手軽パーティーメニュー」の6カテゴリー全46品のレシピを紹介する。

 同区ではこれまで、栄養士が中心となって区内5カ所の健康福祉センターで「健康クッキング教室」や「プレママ栄養講座(母親学級)」、「食育・食生活応援講座」など、一般区民や幼児親子・小学生などを対象にした栄養指導や食育推進に取り組んできた。

 同区健康推進課の小森由香さんは「健康クッキング教室は例年7~9回程度開き、生活習慣病予防や健康作りに関する課題に沿って、調理の実演・実習や健康について楽しく学ぶ講習会を行ってきたが、野菜の摂取量や栄養バランスのとれた食事の頻度が少ない傾向にある若い世代へのアプローチが長年の検討課題だった」と話す。

 学生の意見も参考に、手に入りやすい食材を使い、調理工程や使用する器具が少ない、1食の組み合わせがしやすいなどの基準で「数あるレシピの中から厳選した」とも。ターゲットは10代後半~30代の若い世代・子育て世代で、「調理経験が少なく、忙しくて調理に時間がかけられないという人でも、『簡単・おいしい・野菜がしっかりとれる』というコンセプトで作成したレシピを食生活に取り入れてもらい、生活習慣病予防や次世代の食育推進につなげてほしい」と期待を寄せる。

 同書籍刊行を記念して、板橋区役所(板橋区板橋2)1階の「カフェダイニングNAKAJUKU」では3月19日・20日に続き、22日・23日も掲載レシピのメニュー提供を行う。各日11時~売り切れ次第終了。

 レシピ本は板橋区役所1階区政資料室、板橋健康福祉センター(板橋区大山東町)、上板橋健康福祉センター(板橋区桜川3)、赤塚健康福祉センター(板橋区赤塚1)、志村健康福祉センター(板橋区蓮根2)、高島平健康福祉センター(板橋区高島平3)の計6カ所で販売する。1冊200円。

グローバルフォトニュース