見る・遊ぶ 買う

「いたプロ」に新ヒーロー「イニシア板橋マン」 トーナメント戦も開幕

2・24大会でデビューしたイニシア板橋マン選手(イニシア板橋 桜レジデンス公認)

2・24大会でデビューしたイニシア板橋マン選手(イニシア板橋 桜レジデンス公認)

  • 0

  •  

「いたばしプロレスリング」に2月24日、新ヒーローのレスラー「イニシア板橋マン」選手がデビューした。

4・5大会の親子ペアチケット半券は、はやて選手とまるこ選手のコレクションカード

 板橋区立グリーンホール(板橋区栄町)で2月24日に行われた大会では、第1試合、第2試合の後に、商店街・町会公認ヒーロー同士がシングルマッチの勝抜戦でぶつかる「いたプロヒーローズ最強決定トーナメント」が行われた。

[広告]

 第1試合では、トキワダイオー選手(常盤台1・2丁目町会公認)とマスクドふなどん選手(舟渡町会公認)が激突。メキシカンスタイルの「ルチャリブレ」をベースに一進一退の攻防の末、トキワダイオー選手がコーナーポスト最上段からの必殺技「ときわ台駅前ロータリーアタック」でマスクドふなどん選手を破って2回戦進出を決めた。

 第2試合では、一昨年開催の第1回トーナメントを制したグレート・ピカちゃん選手(上板橋北口商店街公認)が、ハッピーでんきマン(まちづくり大山みらい公認)によるトリッキーな攻撃と手数以上に多彩な「口撃」に翻弄されたが、最後は初披露となる新技「ピカちゃんクラッチ」でハッピーでんきマンから3カウントを奪い、前回トーナメント覇者の維持を見せて2回戦に駒を進めた。

 第5試合のメインイベントに登場した「イニシア板橋マン」は、板橋本町の新築分譲マンション「イニシア板橋 桜レジデンス」の公認ヒーロー。はやて・まるこ・なかいたへそマスクの3選手とタッグを結成し、ディック東郷・マグニチュード岸和田・バッファロー・中里哲也選手のヒール軍と8人タッグマッチで対戦した。

 開始早々ヒール軍の奇襲に始まり場外乱闘を展開した後、イニシア板橋マン選手と対戦したバッファロー選手がリング上で説明書きを取り出してなぜか分譲マンションの概要を読み上げるコミカルな展開を挟み、イニシア板橋マン選手による空中殺法やトップロープ上を歩くなど落差や高低差のある攻防を見せて観客を魅了。安全第一がモットーで「高いところには気をつけろ」が口癖というイニシア板橋マンの忠告を無視した中里選手が終盤、トップロープから落下して急所を痛打。そこをすかさずイニシア板橋マンがコーナーポストから得意技「イニシアチョップ(超高角度脳天唐竹割り)」を繰り出してピンフォールを奪い、デビュー戦勝利を自ら手にした。

 イニシア板橋マンは4月5日に開催予定の「グリーンホール大会」にも参戦する予定。「いたプロヒーローズ最強決定トーナメント」も同大会で開かれ、ハッピーロードマン(ハッピーロード大山商店街公認)VS なかいたへそマスク(中板橋商店街公認)、いたばし不動ッピー(板橋宿不動通り商店街公認)VS ハッピーロードマン・ダーク(ハッピーロード大山商店街公認)の1回戦残り2試合を行う。

 17時開場、17時30分試合開始。前売りチケットは、リングサイド(アリーナ最前列)=5,500円、ステージ席A(ステージ最前列)=4,400円、指定席A(アリーナ2列目)=4,400円、指定席B(アリーナ3・4列目)=3,300円、自由席=2,800円、小学生以下対象の親子ペア自由席=3,300円。観戦チケットは、いたばしプロレス通販サイトとチケット販売協力店などで販売する。

 チケット販売協力店のみで取り扱う親子ペアチケット半券は今回、はやて選手とまるこ選手のコレクションカードとなっている。

 チケット販売状況や、大会の開催可否については「いたばしプロレスリング」公式サイトと、ツイッターアカウントやフェイスブックなどで案内する。