3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く 学ぶ・知る

板橋区役所で「板橋製品技術大賞」展 区内企業のSDGs取り組み紹介も

「板橋製品技術大賞2019」受賞製品の紹介パネルと製品の一部が並ぶ

「板橋製品技術大賞2019」受賞製品の紹介パネルと製品の一部が並ぶ

  • 0

  •  

 「板橋製品技術大賞2019」受賞製品などを紹介するパネル展が現在、板橋区役所本庁舎(板橋区板橋2)1階のギャラリーモールで行われている。

最優秀賞を受賞したロビット「AI 外観検査ソリューション TESRAY」

 「板橋製品技術大賞」は、板橋区内に本社または事業所を置く中小企業の優れた新製品や新技術を発掘・表彰する場の創設と、区内企業の開発力や技術力を広く内外にアピールして産業振興を図ることを目的に2003(平成15)年にスタートし、今年で17回目を迎えた。販売開始から5年以内の自社開発製品を対象に毎年公募し、今年は区内22社から22点の応募があった。学識経験者や技術研究者、弁理士、市場動向等アナリスト、産業団体関係者などで構成する審査会によって優秀性や新規性、市場性など加点方式で選考を行い、プレゼンテーション審査や知的財産審査などを経て、最優秀賞1点(賞金20万円)、審査委員長賞1点(同10万円)など13点を選出。今年10月31日・11月1日に開催した「いたばし産業見本市」の会場で受賞製品の紹介と表彰式が行われていた。

[広告]

 今回ギャラリーモールでは、以下の受賞13製品の紹介パネルや一部製品を展示するほか、産業振興をテーマに「板橋区工業の地域的特色紹介」や「いたばし働きがいのある会社賞」受賞企業の紹介と、「タニタ」「トプコン」「めぐるでんき」「太陽油化(東京バクテリアラボ)」4社がそれぞれ取り組むSDGs(エスディージーズ)活動に関するパネルなども展示する。

 最優秀賞=ロビット「AI 外観検査ソリューション TESRAY(テスレイ)」、審査委員長賞=タニタ「両手間計測体組成計 DC-13C」、医療教育環境改善賞=エムシービー「搾乳(さくにゅう)トレーニングモデル」、優秀賞・板橋産業連合会賞=サトーゴーセー「+band(プラスバンド)」、優秀賞・東京商工会議所板橋支部賞=彩華生活「ハローエンジェル レインコート」、優秀賞・板橋法人会賞=城北化学工業「アールケース TYPE365/TYPE500」、ほか審査委員賞=ジーフロイデ、集塵装置、スリーケイ、太陽油化、バイオクラフト、フィルプラス、エイアイティの7製品。

 大賞に当たる最優秀賞受賞製品「TESRAY」を手掛けるロビット(板橋区小豆沢4)は、人々の生活の不便や困難を解決し日常をより良くすることを目指すものづくりベンチャーで、AIを活用したロボットと関連するハードウエア、部品およびソフトウエアの設計・製造・販売を行っている。「TESRAY」は、クライアントの要望やAI技術を用いた画像処理アルゴリズムによって検査対象物に最適化された専用の撮像環境システムを構築し、少ないサンプル数で高精度な自動検査を実現することができる。検査工程の自動化に限らずライン設計を含めた総合的な提案を行うことができ、検査員の人手不足や不良品の流出、労務費の負担など、ものづくり企業の製品検査に関する課題を解決することができるという。

 開場時間は8時30分~17時。土曜・日曜休館。入場無料。12月20日まで。

Stay at Home