見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

いたばしプロレスリングが遊べる親子ペア券販売 第1弾はピカちゃん兄妹

上板橋北口商店街公認・ピカちゃん兄妹のイラストをカード化した半券

上板橋北口商店街公認・ピカちゃん兄妹のイラストをカード化した半券

  •  

 「いたばしプロレスリング(以下、いたプロ)」(板橋区前野町4)が12月1日、来年2月17日に行われる「板橋グリーンホール大会」の親子ペア観戦チケットの販売を始めた。

12月2日は「いたプロヒーローズ最強決定トーナメント」決勝戦が行われる

 いたプロではこれまで、有料大会のみ自由席が親子ペアで割引価格になる「親子ペア」チケットの販売を行っていたが、今回から子ども用の半券部分をコレクションカード型のデザインに変更した。

[広告]

 記念すべき第1弾は、いたプロ所属のまるこ選手が描いたピカちゃん兄妹のイラストを採用。それぞれの選手のデビュー年月日や身長、体重、得意技、解説文などプロフィルが書かれている。カード左上にはじゃんけんの手の形を入れ、じゃんけんで遊ぶこともできるようになっている。

 ピカちゃん兄妹は、上板橋北口商店街公認のいたプロヒーローで、兄の「グレート・ピカちゃん」選手は上板橋北口商店街のキャラクター「ピカちゃん」をモチーフに、2012年7月の平和公園特設大会でデビューした商店街公認レスラー第1号。妹の「キューティー・ピカちゃん」は2017年7月にデビューした、いたプロ初の覆面女子レスラー。

 同チケットは板橋区内の販売協力店のみで取り扱い、いたプロ通販サイトやeプラスなどのプレイガイドや試合会場では販売しない。販売協力店は、上板橋北口地区5店、ハッピーロード大山地区4店、中板橋地区・志村坂上地区・徳丸地区・仲宿地区・板橋不動通り地区・氷川町地区は各1店の計15店。販売店の詳細は公式サイトのチケット情報ページに掲載している。

 いたプロ代表のはやて選手は「まるちゃん(まるこ選手)が子どもたちの笑顔を想像しながら描き上げた。子どもたちの明るい未来を作るのは、私たち大人の役目。いたばしプロレスは地域社会や一般社会でプロレスが果たせる役割を常に考えていきたい」と話す。

 いたプロでは今後、年内は12月2日の板橋グリーンホール大会(有料)、12月16日の板橋宿不動通り商店街大会(無料)の2大会、来年は2月17日の板橋グリーンホール大会(有料)、5月3日の板橋グリーンホール大会(有料)、9月の5周年記念大会(会場未公表、有料)の3大会が発表されている。5月と9月の有料大会の親子ペアチケットがコレクションカード第2弾、第3弾となる予定。

 2月17日のグリーンホール大会は、17時開場、17時30分ゴング。前売りチケットは、リングサイド席(アリーナ最前列)=4,000円、ステージA席(ステージ最前列)=3,500円、指定A席(アリーナ2列目)=3,500円、指定B席(アリーナ3列目)=3,000円、自由席=2,500円、親子ペア自由席=3,500円。提携チケット販売店、プレイガイド、各試合会場などで販売する。