3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

板橋区立小茂根図書館で小茂根福祉園カレンダー原画展

館内エントランス付近で原画12枚などを展示

館内エントランス付近で原画12枚などを展示

  •  
  •  

 板橋区立小茂根図書館(板橋区小茂根1)で現在、「こもねふくしえんカレンダーアート展」行われている。

原画と比較ができるよう各月のカレンダーと並べて展示する

 館長の渡邊勝史さんが、同じ小茂根地区にある「小茂根福祉園」(板橋区小茂根3)と何かコラボレーションができたらと考え、昨年12月に園に相談を持ち掛けたという。

[広告]

 昨年、同園のアートプロジェクト「KOMONEST(コモネスト)」はブランド立ち上げから10周年を迎えたこともあり、人気のカレンダー商品をポストカードサイズにして形状やデザインを一新。渡邊さんによると、同園は昨年も浅草橋や板橋3丁目のギャラリーで原画展を行っていたが、新しいつながりを広げていこうとの思いから、年明けから図書館での展示の準備を進めてきたという。

 同展では、「2020 KOMONESTカレンダー」で採用された干支(えと)のネズミやオリンピックをモチーフにした個性あふれるイラスト作品の原画12枚を額装し、比較しながら鑑賞できるようハガキサイズの各月のカレンダーと並べて展示。渡邊さんは「立体感や色づかいなど、原画でしか感じられないダイナミックさを体感してもらえたら」と話す。

 「2020 KOMONESTカレンダー」(800円)は販売も行う。小茂根福祉園ウェブサイト「KOMONEST」ページのメールフォームと、専用オーダーシートによるファクスで注文を受け付ける。

 開催時間は9時~20時。2月15日まで。