3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

板橋観光協会が2020年イベントカレンダー販売 デザインテーマは花火大会

いたばし花火大会をテーマにした「2020 イベントカレンダー」

いたばし花火大会をテーマにした「2020 イベントカレンダー」

  • 0

  •  

 板橋観光協会が12月18日、板橋区内のイベントや伝統行事などを掲載した2020年版「イベントカレンダー」の販売を始めた。

過去の大会ポスターイメージも一覧掲載

 同協会では「いたばし花火大会」「板橋区民まつり」「板橋農業まつり」「板橋Cityマラソン」の板橋区4大イベントを始め、地域のお祭りなどを紹介するカレンダーを毎年制作。区の観光促進のため、2002(平成14)年に区が選定した区内の代表的な景観「板橋十景」の写真を季節に合わせて各月掲載するのがこれまで通例だったが、今回発行するカレンダーは「いたばし花火大会」をテーマにしたデザインを採用した。

[広告]

 カレンダーは12枚の月めくりで、「いたばし花火大会フォトコンテスト」における過去の入賞作品から抜粋して掲載。月ごとに地域まつりやイベントなどの情報が記載され、主な区内行事の年間スケジュールが一目で分かるようになっている。

 「いたばし花火大会」は夏の風物詩として8月の第1土曜に開催してきたが、2020年に行われる「第61回いたばし花火大会」は東京オリンピック・パラリンピック競技大会(以下、東京2020大会)の影響から前倒しで5月23日に開催する。今回のデザイン選定は、5月開催の周知も兼ねているという。2019年の「第60回」大会は約52万人(板橋区発表)が訪れた。

 カレンダーは、いたばし観光センター(板橋区板橋3)と板橋区観光協会窓口(板橋区情報処理センター6階)、板橋区役所1階南館の食堂「カフェダイニングNAKAJUKU」、赤塚支所(板橋区赤塚6)の区内4カ所で販売する。横型B5判で、1部200円。

Stay at Home