食べる 見る・遊ぶ 買う

「いたばし花火大会」の有料指定席販売開始 60回記念打ち上げ、荒川両岸で6000発

いたばし花火大会(前回第59回大会)

いたばし花火大会(前回第59回大会)

  •  
  •  

 「第60回いたばし花火大会」の有料指定席のチケット販売が6月15日、始まった。

第59回写真コンテスト カメラ部門グランプリ作品

 8月3日に開催を予定する同大会。荒川上流の戸田橋を挟んだ板橋側河川敷と対岸の埼玉県戸田市側(戸田橋花火大会)で同日開催し、総打ち上げ数約1万2000発(板橋、戸田で約6000発ずつ)の花火が夜空を彩る。

[広告]

 子どもたちに人気のポケモン花火も昨年よりグレードアップして登場するほか、日本全国の花火競技会で優秀な成績を収めた花火師10人による競演「芸術玉」、総延長700メートルの関東最長級「大ナイアガラの滝」、5カ所から打ち上げるワイドスターマイン「天空のナイアガラ」、第60回を記念した大会初となる尺玉単独6連発、尺玉打ち上げ数60発(戸田と合わせて110発)、レーザー光線と花火の競演、東京最大「尺五寸玉」4発の打ち上げなどを予定している。

 板橋観光協会スタッフの遠藤由香里さんは「いたばし花火大会は、打ち上げ場所が観客席から近く、視界いっぱいに広がる花火と、おなかに響く音が特長。第60回大会ならではのさまざまなプログラムを存分に楽しんでもらえたら」とも。

 今年も有料指定席の利用者を対象に、板橋区と友好都市協定を結ぶ石川県金沢市への2泊3日ペア旅行や、スポンサー企業からの景品が当たるキャンペーンを行う。当選番号は大会終了後、「いたばし花火大会」ホームページで発表する。

 チケット料金は、陸上競技場丸テーブル(4人席)=2万8,000円、陸上競技場イス席(1人席)=3,600円、陸上競技場グループ席(シート敷8人席)=2万8,800円、スタンド席・プライムシート(1人席)=5,000円、スタンド席・S席(1人席)=3,100円、グループS席(シート敷8人席)=2万4,800円、スタンド席・A席(1人席)=2,600円、スタンド席・ボックス席(4人席)=1万400円、グループA席(シート敷8人席)=2万800円、芝生斜面グループ席(8人席)=2万800円。

 販売は、板橋観光協会(板橋区板橋2、TEL 03-3579-2255)窓口ほか、セブン-イレブン、チケットぴあで行う。電話予約は、チケットぴあ「いたばし花火大会」専用ダイヤル(24時間対応、TEL 0570-02-9546)」、チケットぴあ総合受付(24時間対応、TEL 0570-02-9999)まで。

  • はてなブックマークに追加