見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

高島平で季節の花をテーマにしたトーク&ライブ ミュージシャンと園芸家がコラボ

長野県で行われたライブの様子

長野県で行われたライブの様子

  •  

 「コミュニティーカフェ・高島平駅前」(板橋区高島平2)で9月17日、花にまつわる話や歌を楽しむトーク&ライブ「ハナウタ -フラワーソングス-vol.9」が開かれる。

清水まなぶさん(左)と矢澤秀成さん(右)

 昨年3月から始まった同イベント。長野県出身のシンガー・ソングライター・清水まなぶさんによる音楽ライブと、茨城県出身の育種研究家・矢澤秀成さんによる「花」にまつわるトークで構成する。これまで長野県内で計8回行い、今回、東京で初開催する。

[広告]

 清水さんは2000年、小室哲哉さん・木根尚登さんがプロデュースした楽曲「サンキューニッポン」でメジャーデビュー。以降、CMソングやNHKドラマ番組の主題歌にもなった「君の笑顔」などを手掛け、CDリリースを重ねながらライブコンサートを中心に音楽活動を続けている。出身地の長野県ではラジオ番組のパーソナリティーやテレビ番組出演、俳優業、イベントプロデュースも手掛ける。2007年からは「回想プロジェクト」と題した戦争体験の聞き取りと学校・企業などでの講演活動にも取り組んでいる。

 矢澤さんは造園家として、鳥取県立とっとり花回廊や新潟市立ふるさと村、御殿場市立秩父宮記念植物園(静岡県)、信州善光寺(長野県長野市)など各地の植物園や庭園のヘッドガーデナーや監修を手掛け、育種研究家としてもNHK総合「あさイチ グリーンスタイル」やNHK教育「趣味の園芸」など園芸番組に出演。専門雑誌や新聞で花に関するコラム連載や、全国で講演活動を行っている。

 14時開場、14時30分開演。チケットは3,000円(1ドリンク付き)。チケット予約はメールとフェイスブックのイベントページで受け付ける。