天気予報

31

20

みん経トピックス

板橋プロバスケ新シーズン下赤塚舞台の漫画が復活掲載

イオン板橋店で「盛岡デー・イン・東京」 さんさ踊り演舞やご当地グルメ販売

イオン板橋店で「盛岡デー・イン・東京」 さんさ踊り演舞やご当地グルメ販売

8・9日は、ミスさんさ踊り・ミス太鼓・ミス横笛による「盛岡さんさ踊り」が披露される

写真を拡大 地図を拡大

 イオン板橋店(板橋区徳丸2)で7月6日~10日、「盛岡デー・イン・東京」が開催される。

ご当地キャラとのじゃんけん大会&撮影会、わんこそば体験会なども実施

 岩手県盛岡市が観光・物産・まつり・文化など「盛岡ブランド」の魅力をしてもらおうと2006年から続く同イベントは今年で12回目。期間中、「盛岡さんさ踊り」披露やご当地グルメの実演販売、わんこそば体験会などを展開する。

 同イベントはもともと、イオン板橋店の前身「板橋サティ」や、新宿西口広場などで特産品の販売のみを行っていた。板橋サティ運営会社「マイカル」と「イオンリテール」が合併し「イオン板橋店」となった2011年3月に発生した東日本大震災後、同年6月にも同イベントを開催し、復興応援企画「盛岡銘産品チャリティ即売会」を実施するなどして話題となった。

 盛岡市商工観光部によると、都内では板橋区と周辺地域に東北出身者が多く、郷土の特産品や伝統芸能を届けて盛り上げる狙いもあったという。以降も毎年6~7月にイオン板橋店で行う恒例イベントとして定着した。

 7月6日は、盛岡市のコッペパン専門店「福田パン」(盛岡市長田町)が限定1200個のコッペパンを実演販売(9時~)し、「盛岡せんべい店」(同市本町通2)による南部せんべいの実演販売(14時~、10日まで)する。8日・9日は、五葉社(同市北夕顔瀬町)によるこけしの絵付け体験ワークショップが開かれ、9日はわんこそば体験会も行われる。

 8日は「盛岡市によるトップセールス」として、佐藤光彦副市長とミスさんさ踊りが特産品PRと抽選会を行い、8日・9日は、ミスさんさ踊り、ミス太鼓、ミス横笛による「盛岡さんさ踊り」演舞、ご当地キャラクターとのじゃんけん大会と撮影会も行う。

 イオン板橋店営業課長の友松光令さんは「関連イベントをはじめ、冷麺、わんこそば、じゃじゃ麺の盛岡三大麺、三陸産の魚やワカメ、舘ヶ森高原豚、日本酒、久慈の山ぶどうワイン、工芸品など盛岡の商品の良さと観光の雰囲気を楽しんでもらいたい」と話す。

 開催時間は9時~19時(最終日は18時まで)。

グローバルフォトニュース