見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

板橋・恒信印刷の「タダで紙をもらって」が第1位 板経2020ランキング

在庫紙の一部を手にした恒信印刷・吉田和彦社長

在庫紙の一部を手にした恒信印刷・吉田和彦社長

  • 8

  •  

 板橋経済新聞(以下、板経)の2020年年間PV(ページビュー)ランキング1位は、上半期のランキング同様、印刷会社「恒信(こうしん)印刷」(板橋区板橋2)による在庫紙の無償提供呼び掛けを伝える記事だった。

2020年年間PVランキング2位~5位

 同記事は、同人誌専門印刷所「コーシン出版」としても知られる同社が「本社や倉庫・工場のスペースを占拠する大量の在庫紙処分に困っている」として、ツイッターやフェイスブックで紙の無償提供を呼び掛けていたのをことから取材。板経の記事公開後も、他のネットメディアやテレビ番組などで同ニュースが取り上げられたこともあって大きな反響を呼んだ。

[広告]

 ランキングは、今年1月1日から12月10日までに配信したヘッドラインニュースのPV数を集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 「タダで紙をもらってください」 板橋の印刷会社が在庫の置き場に困り呼び掛け(2/28)

2. 芥川製菓・板橋工場でチョコレートアウトレットセール 工場開設40周年(2/17)

3. 板橋区出身タレント野呂佳代さん、婚約 生放送で板橋区民にメッセージも(11/19)

4. 「板橋こども動物園」リニューアル 緑豊かな畜舎やキッズルームを新設(12/04)

5. 板橋区が新型コロナ検査・医療体制強化 PCRセンターを近日開設へ(4/29)

6. 板橋発「紫外線照射ロボット」が日大板橋病院で実証実験成功、製品化へ(7/10)

7. 自宅でも板橋の天然温泉を 休館中の「さやの湯処」が源泉販売など(5/7)

8. 板橋区のNPOが店舗にマスクを無料設置 思いやりあるまちづくりを手助け(3/3)

9. 成増に肉まん専門店「髙野」2号店 連日完売続きの人気ぶり(2/22)

10. 板橋本町「長寿庵」に漫画家・清野とおるさん来店 雑誌連載で「縁切榎」(3/6)

 2位の芥川製菓・板橋工場での「チョコレートアウトレットセール」は毎年ランキング上位に上がる地域の人気イベントで、1位同様に今年上半期と同じく2位をキープした。

 3位には、TBS系テレビ番組「中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん」の特番(11月18日放送)で生放送されたタレント野呂佳代さんの婚約会見を伝える記事がランクイン。板経のツイッター配信では過去にない数のリツイートが付き、いいねボタンも多数押されたものの、上位2記事のPV数を超えることができなかった。

 今年下半期の公開記事では、「板橋こども動物園」リニューアルオープンを伝える記事が4位に、板橋区舟渡に拠点を置く「ファームロイド」社が板橋区を通じた産学官連携で日本大学医学部附属板橋病院と開発を進めていた「紫外線照射ロボット」による新型コロナウイルス除去の実験成功を伝える記事が6位にランクインし、トップ10入りを果たした。

 新型コロナウイルス感染症流行で世界的に激動の1年となった今年。感染拡大が今なお懸念される中で、コロナ対策に関するニュースが上位10記事に数多く並ぶも、トップ4を含む半数は地域ならではの明るい話題となったことを「板橋地域のハッピーニュースを届ける板橋経済新聞」としてはプラスに捉えている。

 板経は来年8月で創刊5年目。引き続き板橋ならではのハッピーニュースを数多く区内外に発信していきたい。