見る・遊ぶ 暮らす・働く

板橋で区立図書館公認プロレスラーデビュー戦 マスクとコスチューム初披露

マスクデザイン最終候補作品発表時の館内ポスター

マスクデザイン最終候補作品発表時の館内ポスター

  • 80

  •  

 板橋区立東板橋図書館公認プロレスラー「としょカーン」が12月27日、「いたばしプロレスリング」(以下、いたプロ)板橋グリーンホール大会でデビューする。

11月30日に部分公開された「としょカーン」のコスチューム

 いたプロは12月24日、公式サイト「レスラー図鑑」ページで「としょカーン」選手のプロフィルを公開。「日本初の図書館レスラー」として、身長、体重、得意技「ブックスタンド」「ページプレス」「ブックマーク」、誕生日は11月1日の「本の日」であること、「正体を隠して東板橋図書館で図書館司書として働いている」ことなどを明かした。趣味は読書。「山本周五郎や池波正太郎が好き」と江戸を背景にした時代小説が代表作の作家を挙げている。

[広告]

 これまで、いたプロとのタッグイベント企画を担当してきた同館図書館司書の柿堺(かきざかい)泉さんによると、「たたかう図書館ヒーロー」企画は昨年春に立案したという。「プロレスラーを誕生させたのは図書館業界では前代未聞の試み」と柿堺さん。「『としょカーン』のネーミングも図書館側からの発案」とも。

 板橋区立図書館では昨年7月から、小学6年生までの図書館利用登録者を対象に「としょカーン」のマスクデザインを募集。図書館に隣接する東板橋体育館で昨年9月1日に行った「いたプロ5周年記念大会」会場でもマスクデザインを募集していた。集まったデザイン案は同館職員で20点に絞り込み、いたプロ社長のはやて選手、まるこ選手が同年11月に最終選考を行った。今年に入って、いたプロでは「としょカーン」のマスクやコスチューム製作など準備を進めるも、新型コロナウイルス感染拡大の影響で当初予定していた今年5月の大会でのデビューは延期。その後デビュー戦の日程を再調整し、今年最後の大会でデビューにこぎ着けた。

 「としょカーン」選手は12月27日開催大会のメインイベントに出場予定。上板橋北口商店街公認「グレート・ピカちゃん」選手、常盤台1・2丁目町会公認「トキワダイオー」選手とタッグを結成し、板橋宿不動通り商店街公認「いたばし不動ッピー」選手とハッピーロード大山商店街公認「ハッピーロードマン・ダーク」選手、中里哲也選手組との6人タッグマッチに出場する。

 同大会は16時50分開場、17時30分開始。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース