見る・遊ぶ 学ぶ・知る

東板橋図書館で「キッズうんどう教室」 板橋区在住プロレスラー3人が講師

左から、中里哲也選手・はやて選手・まるこ選手のイラスト

左から、中里哲也選手・はやて選手・まるこ選手のイラスト

  •  
  •  

 板橋区立東板橋図書館(板橋区加賀1)が11月9日、幼児から小学校低学年児童を対象にした「キッズうんどう教室」を3階視聴覚室で行う。

 講師を務めるのは板橋区を中心に活動するプロレスラー、はやて選手とまるこ選手、中里哲也選手の3人。

[広告]

 3人は同図書館館で今年6月に行った運動教室でも講師を務め、8月にははやて選手がストーリーを手掛け、まるこ選手がイラストを担当したオリジナル絵本「げんきとえがおとフライングボディアタック」の読み聞かせ会を同館主催で東板橋体育館で行った。

 同図書館担当職員の柿堺(かきざかい)泉さんによると、今回は現役のプロレスラー3人が「身体の動かし方」を教えながら、本の中に登場する体操や運動を実際に行い、プロレスラー相手に参加者が簡単なプロレス技に挑戦するほか、東京オリンピック大会が開かれた1964(昭和39)年生まれのはやて選手がオリンピックの話をするという。

 当日は、参加者にオリンピック・パラリンピック東京2020大会のバッジをプレゼントする。

 13時開場、開催時間は14時~15時。事前予約制。定員は参加対象の子どもと保護者25組50人。参加申し込みは東板橋図書館の受付カウンターと電話(TEL 03-3579-2666)で受け付ける。

  • はてなブックマークに追加