STAY HOME - うちで過ごそう!

見る・遊ぶ 暮らす・働く

板橋区が新型コロナ関連情報を随時発信 イベントの中止・延期も相次ぐ

新型コロナウイルス関連情報を発信する板橋区サイトのページ

新型コロナウイルス関連情報を発信する板橋区サイトのページ

  •  
  •  

 板橋区は現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた情報発信を公式ウェブサイトなどで随時行っている。

板橋区の新型コロナ関連情報発信

 区では、「新型コロナウイルス感染症について」と題した特設ページを公式サイト上で1月24日に公開して以降、厚生労働省や東京都関連部署の発表に応じて連日のように情報追加を更新。板橋・上板橋・赤塚・志村・高島平の各健康福祉センターの電話相談(平日8時30分~17時、帰国者・接触者相談センター対象外の方)や、東京都や厚生労働省の新型コロナウイルス関連の電話相談窓口や、英語・中国語・韓国語による多言語相談窓口や聴覚障がい者向けのファクスやメール相談窓口などの連絡先情報のほか、厚生労働省・東京都感染症情報センター・東京都福祉保健局の新型コロナウイルス関連ページや一般向けの「Q&A」ページなどウェブリンクを同ページ内の「関連リンク」にまとめている。ツイッターやフェイスブックなどのSNSでも情報を発信している。

[広告]

 2月21日には、「板橋Cityマラソン」をはじめ、不特定多数の参加者を想定する区主催事業などの原則中止を発表。「講座・教室・講演会」「会議・説明会」「催事・イベント」「相談・検診」「図書館関連イベント」の項目別に、中止・一部中止・延期などの開催判断と各イベント詳細ページへのリンクを記載したページを特設して随時更新。春先恒例の地域イベントなどは相次いで中止となり、展示イベントでは一部の企画取りやめや開催延期となっている。

 区内の中小企業など事業主に向けても、事業活動や経済情勢への影響を踏まえ、事業支援として中小企業診断士が経営全般について無料相談に応じる特別相談を2月26日に行ったほか、引き続き資金繰り対策として区産業融資制度を申請する際の利子補給割合を引き上げる「緊急特別融資」の実施を案内している。

Stay at Home