3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う 暮らす・働く

板橋発・天然素材の高級食器ブランド製品が受賞 子ども用ブランドも展開

昨年12月に「海外展開ハイウェイ賞」を受賞した天然素材のワイングラス

昨年12月に「海外展開ハイウェイ賞」を受賞した天然素材のワイングラス

  •  
  •  

 仲吉(なかよし)商事(板橋区弥生町)が、天然素材の自社ブランド商品販売を区内外で展開している。

「板橋製品技術大賞2015」最優秀賞に輝いた「おうちおべんとばこ」

 1988(昭和63)年創業の同社。日本製の日用品や化粧雑貨品の貿易事業を手掛け、業務用雑貨品製造にも取り組み、竹・木素材の研究開発にも早くに着手し、2007(平成19)年、中国・江西省にある18キロヘクタールの竹山を購入。自社で育成・管理した天然モウソウチクおよそ150万本を現地の自社工場で製材・粗削りした後、埼玉県越谷市の自社工場で仕上げ成形や加工を施して業務用テーブルウエア(竹製割り箸・串・ようじなど)を全国約1700店舗に卸している。

[広告]

 天然素材テーブルウエアでは2013(平成25)年から、「RIVERET(リヴェレット)」「agnwy*(アグニー)」の2ブランドを展開。ワイングラスやビールグラス・おちょこ・マグカップ・ティーカップ・プレート皿など「大人向け」のデザイン食器」をラインアップする「リヴェレット」に対し、「アグニー」は羊・車・機関車・魚などをかたどった子ども用プレート皿やおわん・お食い初め食器・弁当箱セット・オーガニックコットン製品など「天然素材のこども食器・雑貨」をそろえる。

 「リヴェレット」のワイングラスは昨年12月、日本の優れた商品・サービスを発掘して国内外に発信する「OMOTENASHI NIPPON(おもてなしニッポン)」が手掛ける「OMOTENASHIセレクション2019」で「海外展開ハイウェイ賞」を受賞。「リヴェレット」シリーズは、2013(平成25)年にも東京商工会議所板橋支部から「板橋FineWork(ファインワーク)」認定を受け、「アグニー」の「おうちおべんとばこ」は「平成27(2015)年度 板橋製品技術大賞」で最優秀賞を受賞し、同年の「板橋FineWork」認定も受けた。

 同社の屋田高路(おくだたかみち)専務は「デザイン性や竹素材を一体成型で大量生産する独自の加工技術が高く評価されてうれしい。SDGsの関心が高まる昨今、サステナブル素材であるモウソウチクの育成から商品製造・販売までを一貫して手掛ける当社の取り組みを国内外でもっと知ってもらい、今後もより評価頂けるものづくりを進めていきたい」と話す。

 両ブランド商品は全国のセレクトショップや百貨店で取り扱うほか、湘南T-SITE(神奈川県藤沢市)で3月1日まで開催中の「料理道具市」で両ブランドの展示販売を行い、東急ハンズ新宿店(新宿区)では同15日ごろまで「リヴェレット」を販売中。ネット販売も行っている。