食べる 買う 学ぶ・知る

板橋のベーカリー&カフェでスペインギター奏者・山田陽一郎さんライブ

スパニッシュ・ギタリストの山田陽一郎さん

スパニッシュ・ギタリストの山田陽一郎さん

  •  
  •  

 「ベーカリー&カフェGOPAN(ごぱん)」(板橋区板橋2、TEL03-5944-1566)で8月24日、スパニッシュ・ギタリスト山田陽一郎さんによるライブイベント「酒とスペインギターを楽しむ夜会」が開催される。

川越街道添いにある「ベーカリー&カフェGOPAN」

 高校1年生のころ、スペイン人フラメンコギター奏者「パコ・デ・ルシア」の演奏に影響を受けたという山田さんは、その後国内の音楽家からクラシックギターやフラメンコギターを学び、音大卒業後に演奏活動の傍らフラメンコの本場スペインに渡航。1998(平成10)年からオリジナル曲のコンサート活動に加え、中国でのフラメンコ公演への参加、国立新美術館や東京都美術館での演奏など活動の幅を広げ、スペインのクラシック音楽にも取り組むなど、クラシックとフラメンコに精通する数少ない日本人ギタリストとして全国各地で演奏活動を展開している。今年3月には、自身6年ぶりとなるアルバムCD「スペイン~旅の思い出」をリリースした。

[広告]

 会場の「GOPAN」は2015(平成27)年6月にオープンした「GOPAN」は、バター・砂糖・卵を一切使わず、開店当初からつなぎ続けているという自家製天然酵母を使った国産小麦のベーグルサンドやパンを販売。店内には14席のイートインコーナーを設け、カフェサービスを提供している。

 板橋区在住の山田さんは、GOPAN店主の妻・加藤晃代さんと区内の地域イベントで知り合ったという。スパニッシュ・ギタリストである山田さんの素性を後に知った加藤さんが声を掛け、オープン4カ月後の10月に開催した加藤さんのバースデー記念イベントで山田さん演奏会を行った。今回も加藤さんの企画で、4年ぶりの演奏会となる。

 加藤さんは「GOPANが来年5周年を迎えるに当たり、夏に何かできたらと山田さんに演奏会をお願いした。普段店は子ども連れの母親が多く、これまで昼間にワークショップイベントなどを行ってきたが、夜にイベントを行うのはバースデーイベント以来」と話す。「当日は特別料理も用意する予定。お酒やドリンクメニューでおなかと舌を満たしながら、演奏も楽しんでもらえたら」とも。

  18時開場、19時開演。入場料は3,000円(1ドリンク・食事付き)。電話予約(TEL03-5944-1566)は8月24日まで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加