見る・遊ぶ 暮らす・働く

イオンシネマ板橋で絵本の読み聞かせ上映会 父の日などにちなんだ4作品

イオンシネマ板橋で2回目の開催となる「えほんのひろば劇場」

イオンシネマ板橋で2回目の開催となる「えほんのひろば劇場」

  •  
  •  

 読み聞かせ上映会「えほんのひろば劇場」が6月11日、イオン板橋ショッピングセンター(板橋区高島徳丸2)5階の映画館「イオンシネマ板橋」で開催される。

「えほんのひろば劇場」(過去開催の様子)

 主催は、イオンモール(千葉県千葉市)とイオンエンターテイメント(東京都港区)。同上映会は、地域住民の健やかな暮らしや心の豊かさをサポートする「ハピネスモール」プログラムの一環。0歳~幼児とその保護者を対象に、子どもに人気の絵本を映画館のスクリーンに投影しながら読み聞かせを行う。

[広告]

 イオンモール広報担当によると、昨年10月と12月に「イオンモール日の出」で試験的に同イベントを行い好評を得たことから、今年2月に同店と「イオンモールむさし村山」で同時開催したほか、4月にイオン板橋ショッピングセンターを含むイオンモール7拠点に拡大して行ったという。今回は7拠点開催イベントの第2弾となる。

 同施設広報担当者は「前回は4月23日の『子ども読書の日』に行い、参加した親子に絵本の世界を映画館の大スクリーンで楽しんでもらうことができた。今回は開催日の週末に『父の日』を控えるタイミングで、父親が登場する作品などを選んだ。今後も開催会場を広げて定期的に行って、地域の方々が絵本を通じて集う、新しい地域コミュニケーションの場になれば」と話す。

 当日読み聞かせする絵本は、「ゴリラのおとうちゃん」(こぐま社、作・絵=三浦太郎)、「パパのしごとはわるものです」(岩崎書店、作=板橋雅弘、絵=吉田尚令)、「おふろだ、おふろだ!」(福音館書店、作=わたなべしげお、絵=おおともやすお)、「ぱかっ」(ポプラ社、作・絵=森あさ子)。

 10時15分受付開始、10時30分開演(10時55分終了予定)。参加無料。定員は先着170人。チケット申し込みは現在、イオンシネマ板橋内設置の自動チケット販売機と有人チケットカウンターで受け付けている。

  • はてなブックマークに追加