天気予報

11

7

みん経トピックス

板橋・常盤台で絵本イベント板橋で明治時代の服装展示

赤塚で恒例の板橋農業まつり 農作物に親しむイベントで郷土芸能や武者行列も

赤塚で恒例の板橋農業まつり 農作物に親しむイベントで郷土芸能や武者行列も

大根や白菜、長ネギなど総重量1.5トンの野菜で作られた「野菜宝船」(昨年の様子)

写真を拡大 地図を拡大

 板橋区の赤塚体育館通り周辺を会場に11月11日・12日、第40回板橋農業まつりが開催される。

 毎年秋に開く同イベントは、野菜の収穫体験や区内の農家が生産した野菜・果樹の販売のほか、板橋区の伝統芸能の披露もあり、区民と農業者との交流の場ともなっている。

 11日は第1会場の赤塚体育館通りでオープニングパレードを行う。大根、白菜、キャベツ、ブロッコリー、長ネギなど約15種類、総重量1.5トンの野菜で作られた「野菜宝船」を地元の小学生や農家の人たちが引き、小学生が手作りの鎧兜(よろいかぶと)を身にまとって再現した赤塚城戦国絵巻武者行列が続く。区民有志で結成された西洋流火術鉄砲隊保存会の演武、阿波(あわ)踊りも披露される。12日は音楽パレードや子ども・大人みこしが登場する。

 第2会場の赤塚体育館では区内産野菜・果樹などを販売するほか、東日本大震災復興支援物産展のコーナーも設ける。「野菜宝船」はパレード後、同会場に展示し、12日に「お宝分け」として使った野菜を無料配布する。

 体育館隣の少年運動場ではステージイベントを展開。11日は「親子であそぼう!ゆるキャラショー」や区内産農産物の競り、12日は郷土芸能大会や餅つき体験、鼓笛隊の演奏を企画する。

 第3会場の区立赤塚小学校校庭では区内産野菜や果樹のほか、区民が選んだ「板橋のいっぴん」、交流のある市区町村の物産を販売する。

 第4会場の農業体験農園では11日に事前申し込みによる収穫体験、12日に「けんちん汁無料試食会」を予定する。

 開催時間は、11日=11時30分~16時、12日=10時~15時30分。少雨決行、荒天中止。

グローバルフォトニュース