天気予報

25

11

みん経トピックス

板橋・大山でアカペラライブ中板橋商店街で飲食店バル

板橋の保護猫カフェで猫の日イベント 添い寝などで保護猫との触れ合いを

板橋の保護猫カフェで猫の日イベント 添い寝などで保護猫との触れ合いを

保護猫カフェ利用でもらえるお昼寝権を使えば保護猫との相性チェックもできる

写真を拡大 地図を拡大

 泊まれる保護猫カフェ「CAT'S INN TOKYO」(板橋区宮本町)で2月22日、猫の日に合わせた「にゃんにゃんにゃんイベント」が開催されている。

以前のイベントでは気合の入ったキャットメイクも

 2016年10月にオープンした同店。併設の猫雑貨店での取扱商品も増え、近隣住民を中心に利用客が増える中、店として初めて迎える猫の日に合わせて急きょイベントを開催することを決めた。

 オーナーの藍智子さんは「忙しくて猫の日がくることを直前まで忘れていた。お知らせする時間もなかったので、実際にお店に来られない人でもイベントに参加できるように企画を考えた」と話す。

 猫の仮装をして来店し、カフェを1時間以上利用した客に、スタッフ猫とのお昼寝権と写真を進呈。「泊まれる保護猫カフェ」である同店のドイツ製のベッドで30分、猫とお昼寝ができるサービスが2回受けられる。藍さんは「仮装は猫っぽい、と判断できれば簡単なものでも大丈夫。今から来られる人もぜひ」と呼び掛ける。

 SNSを使った企画も展開する。「『#catsinntokyo』のハッシュタグを付けて猫に扮(ふん)した姿をSNS投稿してくれた方に、希望の猫スタッフの撮り下ろし動画をプレゼントする。シーンや構図もできる限り希望に応じるつもり。猫の日をたくさんの人と楽しみたい」と藍さん。

 18時からは「猫さんと一緒にベリーダンス」(要予約)も行う。猫の動きを取り入れたストレッチやリラクセーション効果の高い基礎ダンスの後、カフェタイムとして猫とゆったり過ごす。同ダンス企画は今後も継続して行う予定。

 同店にいる保護猫は全て里親募集中。さまざまな形で触れ合えるようにすることで、相性の良い里親が見つかることに期待しているという。

 同店は会員制で、料金は30分500円(初回は別途入会金500円)。併設の猫雑貨店は非会員も利用可。営業時間は日によって変動するため、来店前に電話(TEL 050-5278-0663)で問い合わせを。

グローバルフォトニュース