フォトフラッシュ

板橋区立郷土資料館「いたばしの歴史と民俗 ~櫻井徳太郎先生の学問と共に~」

板橋区高島平の地名にゆかりのある長崎の町役人、高島秋帆(たかしま・しゅうはん)による、徳丸原(とくまるがはら、現在の高島平団地付近)での洋式砲術訓練の様子を描いた「高島四郎太夫砲術稽古業見分之図」の一部も展示 【関連リンク】板橋の歴史・民俗資料展 民俗学者・櫻井徳太郎さんの業績紹介、むかし体験イベントも(板橋経済新聞)

  •  

板橋区立郷土資料館(板橋区赤塚5、TEL03-5998-0081)で7月19日、企画展「いたばしの歴史と民俗~櫻井徳太郎先生の学問と共に~」が始まった。