見る・遊ぶ

板橋の水上バス発着所でミズベリング 「小豆沢で乾杯」が規模拡大

午後7時7分に会場の全員で乾杯する(写真は昨年の様子)

午後7時7分に会場の全員で乾杯する(写真は昨年の様子)

  • 52

  •  

 音楽と飲食のイベント「小豆沢で乾杯!2024」が7月6日、小豆沢水上バス発着所(板橋区小豆沢4)で開催される。主催はミズベリングいたばし。

メインのいたばしプロレスでは大勢の観客で盛り上がる(写真は昨年の様子

[広告]

 イベントの前身について、共同代表でバー「IMPRESSIVE」(蓮沼町)店主の三浦俊一さんは「2016(平成28)年に開催された『あずさわリバーサイドシネマ』だった」と振り返る。「小豆沢水上バス乗り場という区内唯一の水辺を有効活用したかったことがきっかけだった」とも。

 三浦さんは「水辺で映画を見ながら、ゆっくり飲食を楽しむ。これがなかなか好評だった。その後、国土交通省でミズベリングという水辺の活用を支援する取り組みがあると知り、翌2017(平成29)年に今の『小豆沢に乾杯!』に発展した」と話す。「徐々に周知され、今は1000人規模の来場がある」という。

 出演は、「キッズチア STYLEY」(チアダンス)、「three-piece」(バンド)、永沼大典さん・金子千咲さん(声楽)、諸星貴之さん(弾き語り)など12組。昨年に続き「いたばしプロレスリング」がメインイベントを飾る。

 飲食ブースの出店者は、板橋区の店舗を中心に「やきとんひなた」、「酒の〇tiger」など11店舗、。キッズブースでは「愛心セレモニー」、「カラオケCLUB DAM 志村坂上店」など4団体が出店する。

  今回のイベントについて、三浦さんは「前回はいたばしプロレスリングにも参加してもらい、とても盛り上がった。今年も、区内随一の水辺をロケーションに、プロレスや音楽で皆さんと楽しく乾杯したい」と参加を呼びかける。

 開催時間は15時~20時。午後7時7分に会場の全員で乾杯する。ステージ観覧は無料。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース