食べる 見る・遊ぶ 買う

板橋の「ママコミュニティ」が親子フェスタ 10号目の会報誌発行も

城倉かほるさん(右から2番目)が登場する連携イベント「うたのおねえさんコンサート」

城倉かほるさん(右から2番目)が登場する連携イベント「うたのおねえさんコンサート」

  •  
  •  

 「板橋区ママコミュニティ マムスマイル」が10月8日、板橋区立文化会館(板橋区大山東町)と共催で「0歳から入れる音楽会 うたのおねえさんコンサート~森がおおさわぎ~」「0歳からのマナビ~ナ ~体験・体感・知識を通じておやこの心を紡ぐフェスタ~」を開催する。

昨年のクリスマス企画で好評だった「いたプロベイビーズ」も行う

 マムスマイルは板橋区在住の母親たちが中心となって企画・運営する「板橋区ママコミュニティ」。代表の坂東愛子さんが育児に悩むママたちに出会いと学びの場を提供しようと2016(平成28)年4月に団体を立ち上げた。

[広告]

 同団体では、乳幼児を抱える母親らを対象に、板橋区内各所で交流会やワークショップ、レッスンイベントなどを開くほか、今春からウェブサイト「イタバシーナWeb」の運営を開始。団体立ち上げ当初から「板橋区初のママ向け地域情報誌」として区内で毎号1万部発行する季刊フリーペーパー「イタバシーナ」は、10月に第10号目を発行する。会員は現在約850人。

 「マナビ~ナ」では、スキンケア教室や工作ワークショップ、「あそんで・まなぶアプリ」体験、ハーバリウム、パーソナルカラー診断などのコーナーを並べる。デザートや「エル・パティオ」によるワンコイン弁当も販売するほか、特設ステージでは昨年のクリスマスイベントで好評だった「いたプロベイビーズ」を開催する。いたプロ所属選手が乳幼児を抱き抱えて赤・青コーナーに分かれ、いたプロ版の「泣き相撲」を実況付きで行う。会場内ではそのほか、バースデープランナーの羽根美津保さんによるスペシャルフォトブースでの写真撮影会、リトミック&ピアノ教室「とらいあんぐる音楽教室」(板橋区大山町)の上村晶子さんによる「ハロウィンおしゃべり絵本リトミック・パーティー」、坂東さんが母親の社会復帰のために設立した一般社団法人「女性キャリア推進機構」に関する発表も行う。

 連携イベント「うたのおねえさんコンサート」では、NHK「おかあさんといっしょ」の「ぐ~チョコランタン劇場」などで「うたのおねえさん」を務めた城倉かほるさんを中心に、0歳の赤ちゃんから入場できる親子向けのコンサートを開き、子ども番組の人気曲から、家族で歌える童謡、手遊び歌、音楽と一緒に楽しむ絵本の演目などを披露する。

 「うたのおねえさんコンサート」の会場は区立文化会館2階小ホール。同日2回公演で、開場時間は1回目=10時30分開場・11時開演、2回目=12時30分開場・13時開演。チケット料金は一般=1,000円、3歳~小学生500円。チケットは文化会館チケットセンターの窓口と電話(TEL 03-3579-5666)のほか、Gettiiオンラインチケットサービスで販売する。コンサートのチケットを「マナビーナ」の会場に持参した親子1組に1つ、特典プレゼントを進呈する。

 「マナビ~ナ」の会場は同館4階大会議室。開場時間は10時30分~15時。入場無料。要事前申し込み。

  • はてなブックマークに追加