見る・遊ぶ 買う

いたプロが「5周年記念大会」注目カード発表 「力道山3世」初参戦も

まるこ選手ははやて選手と初対戦、ディック東郷選手と初タッグ結成

まるこ選手ははやて選手と初対戦、ディック東郷選手と初タッグ結成

  •  
  •  

 いたばしプロレスリング(以下、いたプロ)が8月8日、団体設立5周年記念となる9月1日開催の東板橋体育館大会の対戦カードの一部を発表した。

田中稔選手や鈴木鼓太郎選手も参戦

 8日に発表した対戦カードは、第1試合とセミファイナルの2戦。

[広告]

 5周年記念大会のオープニングとなる第1試合では、いたプロ所属のすずき心選手が、いたプロ初参戦となる力(ちから)選手とシングルマッチで対戦する。力選手はプロレスリング・ノアや天龍プロジェクトの練習生を経て2013(平成25)年12月に行われた「力道山没50年追悼記念興行」でプロレスラーとしてデビュー。伝説のレスラー・力道山(りきどうざん)を祖父に持ち、現在フリーの選手としてさまざまな団体の大会に参戦している。

 メインイベント前のセミファイナルではやて選手は、いたプロにもこれまで何度も参戦し、現在メキシコの老舗ルチャ団体CMLLなどに参戦している小林香萌(かほ)選手とタッグを組み、初タッグとなるディック東郷・まるこチームと男女混合マッチを行う。

 同大会出場予定選手は、グレート・ピカちゃん、ハッピーロードマン、なかいたへそマスク、マスクドふなどん、いたばし不動ッピー、キューティー・ピカちゃん、トキワダイオー、ハッピーでんきマン、ハッピーロードマン・ダーク選手ら区内商店街・町会公認ヒーローをはじめ、バッファロー、田中稔、シーサー王、鈴木鼓太郎、ウルフ智也、中里哲也、那須晃太郎、がばいじいちゃん、SAGAT、夏すみれ(以上、敬称略)。

 はやて選手は「板橋区商店街連合会や町会連合会、観光協会の後援も得て、東板橋体育館に初進出。会場の規模が一気に大きくなった。子どもから大人まで、初めてプロレス観戦する人もプロレスファンも誰もが楽しめ、いたプロ旗揚げ5周年にふさわしい、板橋のヒーローたちが主役になり得る未来を見据えた記念興行にしたい」と意気込む。

 親子ペアチケットの対象となる小学生以下の来場者を対象に、5周年記念グッズのプレゼント企画も行う。

 13時開場、14時ゴング。前売りチケットは、指定B席(3列目)=4,000円、指定C席(4列目)=3,500円、指定D席(5列目)=3,000円、自由席=2,000円、親子ペア自由席=2,000円。チケット販売協力店、プレイガイド、各試合会場などで販売する。親子ペア自由席は、7月24日・25日のハッピーロード大山商店街大会の売店と板橋区内のチケット販売協力店で販売する。

  • はてなブックマークに追加