食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

板経・上半期PVランキング1位・2位にカレーの話題が並ぶ

毎月第1日曜に提供されているカレーラーメン

毎月第1日曜に提供されているカレーラーメン

  •  

 板橋経済新聞の2018年上半期PV(ページビュー)ランキング1位は、西高島平にあるカレー専門店「ブラウンオニオンCF」がカレーラーメンの提供を再開した話題だった。

 2位には、区内に工場を置くヱスビー食品のレトルトカレーシリーズの話題がランクインし、スパイスの街板橋を思わせるランキングとなった。

[広告]

 ランキングは、1月1日~6月30日に配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 西高島平のカレー専門店「ブラウンオニオンCF」がカレーラーメン提供再開(2/15)

2. エスビー食品が組み合わせ自由の新レトルトカレーシリーズ発売 創業から95年目(1/23)

3. マニア視点で街の魅力再発見 「板橋マニア」に注目集まる(5/18)

4. 夜桜ライトアップで「光学の板橋」PR 「SORAA」製LED採用 (3/29)

5. 板橋区初の「板めし」レシピ本販売 区役所内カフェで掲載メニューの期間限定提供も (3/20)

6. 板橋区観光大使にいっこく堂さん 杉浦太陽さんに続き2人目 (3/30)

7. 陸軍板橋火薬製造所跡の国史跡指定記念展 史跡公園整備に向け (2/5)

8. 板橋区人材育成センターでSNS活用講座 タニタ社員もゲスト参加 (2/8)

9. 準絶滅危惧種・板橋区の花「ニリンソウ」見頃 りんりんちゃん誕生から10年目 (4/6)

10. 板橋・荒川河川敷で親子たこ揚げ大会 日本各地のたこの展示も (4/27)

 3位に入った「板橋マニア」は、板橋区が監修して発行した地域ガイドブックで、その後もラジオなどで紹介されるなど区外からの注目度も高く、区役所では書籍の内容を特集した展示会なども行っている。

 4位「夜桜ライトアップで『光学の板橋PR』」、5位「板橋区初の『板めし』レシピ本販売」、6位「板橋区観光大使にいっこく堂さん」、8位「板橋区人材育成センターでSNS活用講座」など、区の取り組みに注目が集まっていることがうかがわれる。

 10位以下では、中学校演劇部の都大会出場を伝える記事や、いたばしプロレスやプロバスケットボールチーム東京エクセレンスなどスポーツの記事などもエントリーするなど、幅広いジャンルの話題が支持されており、多彩なカラーを持つ板橋の特徴が感じられる結果となった。

 板橋経済新聞では、今後もさまざまなジャンルから、ちょっとした町のニュースを拾ってお届けしていきたい。