学ぶ・知る

板橋・坂下で冒険家・阿部雅龍さん「グリーンランド遠征報告会」

ダイナミックな自然の魅力が伝わる冒険の写真

ダイナミックな自然の魅力が伝わる冒険の写真

  •  

 板橋の蓮根地域センター(板橋区坂下2)で8月19日、冒険家・阿部雅龍さんのグリーンランド遠征報告会が開催される。

 当日は、グリーンランドの遠征だけでなく過去の北極遠征なども含めた写真映像を数多く披露する予定。

[広告]

 人力車夫を現役で続けながら極地を旅し、自らを「夢を追う男」と称する阿部さん。講演会や各メディア、SNSなどで積極的に冒険の様子を発信している。阿部さんは「冒険体験を多くの人と共有し、夢を追い続けることや笑顔でいることが可能であることを伝えたい」と話す。

 「実際に北極を歩くからこそ見えてくるものがある。例えば北極の氷が年々減っていることはデータで見てもわかるが、実際に歩くことでそれを感覚と経験で知ることができる」とも。「現地の人と話すことでさらに実感として感じられる。今の北極がどうなっているのか。そんな普段はあまりのぞく機会のない冒険の世界をこの機会に一緒に肌で感じてもらいたい」と阿部さん。

 「板橋は大冒険家・植村直己さんが住んでいた場所でもあり、報告会会場の近くには植村冒険館がある。偉大な冒険家にゆかりのある土地で報告会ができることは本当にうれしい。冒険する中で出合う、普段の生活では決して見られない素晴らしい景色。それを皆さんにもぜひ見てほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は19時~21時。参加無料。