見る・遊ぶ 暮らす・働く

板橋の熱帯環境植物館で「ジャングルクリスマス」 カメの「ムッちゃん」がツリー点灯式

ビルマムツアシガメ、ムッちゃんのクリスマスツリー点灯式(前回の様子)

ビルマムツアシガメ、ムッちゃんのクリスマスツリー点灯式(前回の様子)

  • 0

  •  

 板橋区立熱帯環境植物館(板橋区高島平8)で12月6日、冬季イベント「ジャングルクリスマス」が始まる。

 館内にポインセチアやシクラメンなど、冬の色鮮やかな植物を展示し、クリスマスカラーの生き物やクラゲをソファやクッションに座って鑑賞できる「癒やしのテント」を用意する同イベント。

[広告]

 今年はサンタやトナカイの衣装を着て、ポインセチアの前で撮影できるコーナーや、生き物のイラストでオーナメントを作るコーナーのほか、12月23日には、シンガー・ソングライターの潮崎ひろのさんのクリスマスコンサートを13時30分~・15時30分~に予定している。

 期間中毎日14時には、企画展示室前に設置したクリスマスツリーにビルマムツアシガメの「ムッちゃん」が登場し、ツリーのイルミネーションを点灯する「ムッちゃんのクリスマスツリー点灯式」を行う。

 恒例の「トワイライトジャングル探検」は、暗くなった温室の中を懐中電灯の明かりをたよりに動物の写真を探す企画で、日没が早くなる季節ならではの探検を楽しめる。

 開館時間は10時~18時。入館料は、一般=240円、小・中学生および65歳以上=120円。土曜・日曜は小・中学生無料。月曜休館(祝日の場合は翌平日)。

Stay at Home