フォトフラッシュ

「とびだせ!としょかん!~絵本の世界へようこそ~」

「ねずみくんのチョッキ」作者・なかえよしをさんの記念講演「絵本のきもち」では、なかえさん自身のエピソードや、大人と子どもの視点や感性の違いについて童話「星の王子様」(サン・テグジュペリ作)の絵本を朗読しながら解説。児童文学作家・童謡詩人の矢崎節夫さんが詩人の金子みすゞさんの作品を多数入手した当時のエピソードや、なかえさんの妻で「ねずみくんのチョッキ」シリーズの絵を担当する上野紀子さんと手掛けた金子さんの詩集絵本「ほしとたんぽぽ」にまつわる話などを披露した 【関連リンク】板橋・常盤台で絵本作りや絵本作家の講演会 「絵本のまち」と中央図書館移転PR(板橋経済新聞)

  •  

板橋区立教育科学館(板橋区常盤台4)と常盤台地域センターで10月28日、絵本をテーマにした親子向けイベント「とびだせ!としょかん!~絵本の世界へようこそ~」が行われた。