食べる 見る・遊ぶ

板橋のタニタ本社で「ふれあい広場健康まつり」 区内飲食店企画なども

今年から広くなった「ふれあい広場健康まつり」の会場スペース

今年から広くなった「ふれあい広場健康まつり」の会場スペース

  •  

 タニタ本社敷地内(板橋区前野町1)で8月26日、「地域交流 ふれあい広場健康まつり」が開催される。

焼き鳥にあう「マイ七味」の配合を吟味するなど、イベント出店に向けた準備が進む

 毎年夏の恒例行事となっている同イベントは、今回で25回目。節目となる今年は、イベントスペースが広がり、これまでにない企画も登場する。

[広告]

 その一つが、タニタとニュースサイト「板橋経済新聞」がセレクトした「板橋のこれからくるグルメ」企画。これから注目したい板橋区内の飲食店が、それぞれおすすめメニューを用意する。今回初登場するのは、板橋でオリジナルビールを造るIBU&TOKYO ALEWORKS、ベーグルやスムージーのHIGU&BAGLE CAFE、デトックスドリンクなどのSUNDAYMORNING coffeestandなど。開店以来、混雑の続くタニタカフェからも、カムージーなどのオリジナルドリンクが販売される予定。

 仲宿にある老舗鶏肉専門店の鳥新と、板橋にスパイスセンターを持つヱスビー食品の初コラボも今回のイベントで実現。店でも人気の鳥新の焼き鳥を、ヱスビー食品の「マイ七味づくり体験」で作るオリジナル配合の七味で食べられる。マイ七味は、唐辛子を入れずに作ることもでき、小さな子どもにも体験可能。「家族でいろいろな配合のオリジナル七味を作って味比べするのも楽しい」と提案する。

 屋台のほか、ミニSLや、水風船釣りなどができるゲームコーナー、はしご車試乗体験など、子ども向けアトラクションも多彩に用意する。

 ステージイベントでは、中国雑技団やジャグリングなどのパフォーマンスが行われるほか、東京腎泌尿器センター大和病院協力の下、体操教室や健康相談などの健康をテーマにした企画も今回初めて登場する。

 開催時間は13時~17時。雨天中止。