天気予報

10

5

みん経トピックス

西高島平のカレー専門店再開板橋の歴史・民俗資料展

板橋区立熱帯環境植物館で「熱帯の昆虫」展 昆虫とのふれ合いコーナーも

板橋区立熱帯環境植物館で「熱帯の昆虫」展 昆虫とのふれ合いコーナーも

「生体展示コーナー」のヘラクレスオオカブト

写真を拡大 地図を拡大

 板橋区立熱帯環境植物館(板橋区高島平8)で7月15日、夏休み特別展「熱帯の昆虫」が始まる。

写真絵本「ゾウの森とポテトチップス」のファミリー・ミュージカルも上演

 熱帯の昆虫の生態などを紹介する同展。夏の恒例企画として、夏休みに入った多くの子どもたちや親子連れでにぎわう人気イベントとなっている。

 館内では、生体展示コーナーで、ヘラクレスオオカブト、ニジイロクワガタ、オウゴンオニクワガタなど熱帯のカブトムシを生きたまま展示するほか、標本コーナーで、モルフォチョウ、ナナフシなど熱帯の昆虫標本を展示する。「昆虫ふれあいコーナー」も設置し、奇数日にアトラスオオカブト、偶数日にヒラタクワガタなど、直接手に取って観察する時間を毎日3回設ける。

 開館時間は10時~18時。入館料は、一般=260円、小・中学生と65歳以上=130円。土曜・日曜・7月21日~8月31日は小・中学生無料。月曜休館。9月3日まで。

グローバルフォトニュース