3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

板橋・高島平でチョコレートの工場直売、今年も 地域還元のアウトレットセール

毎回入場制限するほど行列ができる会場(前回の様子)

毎回入場制限するほど行列ができる会場(前回の様子)

  • 10

  •  

 板橋区高島平にある芥川製菓の板橋工場(板橋区高島平9)で3月2日・3日、毎年恒例のチョコレートアウトレットセールが開催される。

 同社は1886(明治19)年に製菓業として創業し、1914(大正3)年からチョコレートの製造に取り組んできた老舗のチョコレート専業メーカー。通常市販されているチョコレートだけでなくギフト用や催事用、製菓用、ホテルブランドのチョコレートを製造している。昨年に駒込工場を閉鎖し、現在都内にある工場は板橋のみとなっている。

[広告]

 同セールは毎年2月14日のバレンタインデーが過ぎた頃に、本社、駒込工場や板橋工場、埼玉県にある工場などで開催してきた。同社は「バレンタインなどの催事用の商品は、どうしても販売見込みと食い違いが発生してしまうが、在庫となった商品の品質には全く問題がない。15年ほど前にそのような商品を日頃お世話になっている近隣住民の方々に特別価格で販売したことが、アウトレットセールの始まりになった」という。

 近年は工場以外の会場も用意してきたが、同社が製造するさまざまなチョコレート製品がアウトレット価格で販売されるとあって、地元でも好評で毎年楽しみにしているファンが多い。今では口コミで遠方からの来場者も増え、開始時間の1時間以上前から並ぶ姿も見られる。

 開催時間は9時30分~15時。4月7日も開催予定。