3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 暮らす・働く

板橋・坂下で恒例の七草がゆ振る舞うイベント 羽根つきやコマ回しも

熱々の板橋区版オリジナル「七草がゆ」(以前の様子)

熱々の板橋区版オリジナル「七草がゆ」(以前の様子)

  • 0

  •  

 都営三田線蓮根駅近くの板橋区立城北交通公園(坂下2)で1月7日、「新春七草がゆの集い」が開催される。

長蛇の列になるほど人気の七草がゆ

 同イベントは区内農業者で組織される「板橋ふれあい農園会」と板橋区の共催で毎年1月7日に開催。春の七草に区内産の新鮮な野菜を加えた板橋区版オリジナル「七草がゆ」を味わえるとあって、昨年も1時間ほどでなくなるほどの人気となっている。

[広告]

 用意される七草がゆは、本来の七草であるセリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベ、ホトケノザ、スズナ(カブ)、スズシロ(ダイコン)に、区内で採れたサトイモ、ニンジン、長ネギなどを加えた板橋区版のオリジナル「七草がゆ」で、区内の農家で古くから食されてきたものを再現。熱々の七草がゆを無料で振る舞う。

 会場では、繭玉(まゆだま)飾りの展示、「羽根つき」や「コマ回し」コーナー、園芸品などの販売も予定している。

 開催時間は、11時~、七草がゆは無くなり次第終了。