フォトフラッシュ

説経浄瑠璃鑑賞会

「清姫怨霊の段」と同じ話を描いた鳥山石燕(とりやま・せきえん)「今昔百鬼拾遺(こんじゃくひゃっきしゅうい)」収録「道成寺鐘」(1780年) 【関連リンク】成増で「説経浄瑠璃観賞会」 安珍・清姫物語を日本舞踊との共演で披露(板橋経済新聞)

  •  
  •  

成増アクトホール(板橋区成増3)で1月19日、説経節(せっきょうぶし)の三代目若松若太夫(わかまつわかたゆう)さんと、日本舞踊家の坂東冨起子(ふきこ)さんが共演する「説経浄瑠璃鑑賞会」が開かれる。

  • はてなブックマークに追加