見る・遊ぶ

成増幼稚園でアニマルバレンタインデー ハート型のエサやりやお絵描きタイム

ハート型のニンジンをヤギに与える園児たち

ハート型のニンジンをヤギに与える園児たち

  •  
  •  

 成増幼稚園(板橋区成増4)で2月12日、「那須りんどう湖レイクビュー」(栃木県那須郡)による「出張りんどう湖 アニマルバレンタインデー」が行われた。

「お絵描きタイム」で本命チョコならぬ「本命動物」の絵を描く園児たち

 園庭にはアルパカの「バニラ」や牛柄模様のヤギ「うっしー」、ヒツジの「おかき」「ルル」、ウサギ、モルモットなどが登場。ハート型にカットしたニンジンを動物たちに与える「もぐもぐタイム」や、本命チョコならぬ「本命動物」の絵を描く「お絵描きタイム」などを楽しむ約290人の園児でにぎわった。

[広告]

 会場ではわが子と動物たちが触れ合うシャッターチャンスを狙って携帯電話のカメラを向ける母親の姿が多く見られ、集まった保護者たちから「柵がない状態で近づいて動物と触れ合う機会はあまりないので、貴重な体験をさせてもらえた」「子どもが怖がらずに、自分から動物に近づく姿に驚いた」などの声が上がった。

 「那須りんどう湖レイクビュー」スタッフの増田俊治さんは「普段触れ合うことの少ない動物に、出張りんどう湖を通じて触れ合ってもらい、子どもたちの健やかな成長のお手伝いになればうれしい。動物たちに興味を持ってもらい、りんどう湖レイクビューにも家族で足を運んでもらえたら」と話す。

  • はてなブックマークに追加